姫が愛したあんずの花。春は花の都・千曲市へ

姫が愛したあんずの花。春は花の都・千曲市へ

あんずの花は元禄時代、伊予宇和島藩主・伊達宗利公の息女、豊姫が、第三代松代藩主・真田幸道公に輿入れの際に、故郷を懐かしみ持ち込んだ苗が原型。

棚田と善光寺平の眺望、幻想的な景色が人々を魅了

旧街道蔵のまち 稲荷山、大壁造りの町家や土蔵

旧稲荷山宿界隈は、JR篠ノ井線稲荷山駅から徒歩20分ほどに位置する。
稲荷山には細い路地や裏道が土蔵の町家や蔵の間を縫うようにつながる

棚田と善光寺平の眺望、幻想的な景色が人々を魅了

棚田と善光寺平の眺望、幻想的な景色が人々を魅了

今昔和歌集に姨捨の景観と月の歌が残っていることは、いかにこの風景が古くから愛されてきたかを物語っています。
長野市街までも見渡せる善光寺平

旅情 戸倉上山田温泉、つるつるになる「美肌の湯」

旅情 戸倉上山田温泉、つるつるになる「美肌の湯」

善光寺詣りの精進落としの湯として昔から親しまれ、開湯120年を超える戸倉上山田温泉。
お肌がつるつるになる「美肌の湯」

千曲川湖畔、粋でいなせな水辺のまち

千曲川湖畔、粋でいなせな水辺のまち

川面からの風を感じながらつけば小屋を覗いたり公園を散策したり、滔々たる流れに寄り添う千曲市には水のある心地よい風景が多い。

信州千曲観光局

信州千曲観光局

〒389-0821
長野県千曲市上山田温泉2-12-10
TEL.026-275-1753 (千曲市観光課)
TEL.026-276-2241(観光・旅館案内)

[あんず開花状況] 山間地 満開/平地・中間地 散りはじめ【平成29年4月17日】


「第62回あんずまつり」延長戦が開催されています。もう、しばらくはあんずの花をお楽しみいただけます。
あんずまつりは4月18日(火)まで。お早めにお出かけください。

第62回あんずまつり4月18日(火)まで

あんずまつりも残すところ、あと2日。4月18日(火)までの開催です。
おもてなし食堂も4月18日(火)まで期間延長して営業しています。ぜひお越しください。
窪山展望台公園、あんずの里スケッチパーク駐車場は有料となりますが、森運動広場駐車場は無料開放です。
山里全体が薄紅色に染まりあんずの花は満開。一目十万本日本一のあんずの里でお待ちしています。
※屋代駅~あんずの里 シャトルバスは車両の都合により4月16日(日)で終了しました。

あんず開花情報

平地 散りはじめ

中間地 散りはじめ

山間地 満開

あんずまつりマップ

第62回 あんずまつりマップ-表(PDF)
第62回 あんずまつりマップ-裏(PDF)

おすすめ立ち寄りスポット

4月15日信濃毎日新聞で紹介された地域おこし協力隊の皆さんがおすすめするスポット
おすすめする立ち寄りスポット表(PDF)
おすすめする立ち寄りスポット裏(PDF)

あんずの里 おすすめスポット

あんずの里おすすめ観光スポット(PDF)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする